しゅおんの一息・・・。

歴史の街、堺市で「和みの髪庵 朱音」という美容室をしています。日常の何気ないトピックスを語ってみたり、様々なお客様の様々なお悩みをお聞きしたりして頂く一息サロンです。
<< さくらんぼのじゃむ | TOP | 一念発起!! >>
ピンク!

…にしました。

 

金髪おばさんになって、早1年半・・・

 

金髪に色んなカラーを入れて楽しんでおります。

 

昨年は、パープルになりました。

 

全てこれは、ただ楽しんでいるわけではありません。

 

新しい薬剤や手法など、まずは、自分の髪で試す!!・・為です。

 

気になる薬剤があれば取り寄せてやってみる。

 

うちには、アシスタントがいないので、時には、友人ヤノッチの

 

お店に持込させて頂いてご協力頂いております。

 

今回のピンクは、今話題のカラートリートメントです。

 

これまで、カラトリと言えば・・

 

○○昆布入り白髪染め用・・的な感じの物でしたが、

 

今や美容師も注目しております。

 

昨今、ダメージレスやオーガニックなど謳われてきたのが大きいかと・・。

 

私が、新しい物を導入する際の定規にしていることは・・・

 

お客様も私も潤うこと。・・・あったりまえ〜ですが・・

 

 

大抵のお客様は、「美」に対して、臆病であったり、消極的であったり・・

 

それを・・「面倒」「時間ない」「お金がかかる」と言って

 

「美しく」なることを諦めている方が多いように思います。

 

だったら!「ほんの少しの手間」と「適正な料金」で

 

自分でもうまくできるなら・・・これはサイコ〜でしょ。

 

「手間かけて、お金かけて・・」キレイになるのは、あったりまえ〜

 

なので、私自身がお客様目線になって、試してみる。

 

「少しの手間と適正な価格で」できるかどうか・・・。

 

先日も新しいトリートメントの講習に行って来ました。

 

キレイになっていく感じがよくわかって良かった講習でした。

 

よく講師の方が・・「これならお客様から○円アップして頂けますよ」

 

と言われます。

 

もちろん、慈善事業じゃないから儲けは必要です。

 

でも・・なんでもかんでもお客様に関係なく売ることは

 

美容師としてどうなんだろう・・・?

 

もちろん悪いものじゃないけど・・その方お一人お一人によって

 

問題点が違うから必要性も変わるはず。

 

本当にその方に必要なものを必要な時にアドバイスする。

 

それが、「少しの手間と適正な価格」で「美しく」なれば

 

お客様の歓びになる。

 

誰だって、「美しく」なるのは、嫌じゃない。

 

美嗜みは楽しい〜!・・です。

 

この法則を崩さないようこれまでやってきました。

 

おかげで、「信頼」という「ご褒美」頂きました。

 

これは、「お金や名誉」に代えられない

 

私の唯一の「誇り」です。

 

 

| - | 15:17 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする