しゅおんの一息・・・。

歴史の街、堺市で「和みの髪庵 朱音」という美容室をしています。日常の何気ないトピックスを語ってみたり、様々なお客様の様々なお悩みをお聞きしたりして頂く一息サロンです。
<< スイーツ…好い〜つ! | TOP | 1年越しの… >>
狼狽・・老ばいの叙情詩

 昨日、電車に乗っていました。

 

もうすぐ駅に到着するから

 

停車直前に立ち上がったら

 

バランス崩して

 

大学生風のお兄さんの肩に

 

肩ドン!!

 

「すみません!申し訳ありません!」

 

と、言いながら・・・

 

肩なでなで・・・なぜ?・・・

 

お兄さん愛想笑顔で「はい・・」

 

 

電車降りて、しばしホームで回想

 

20代くらいまでなら

 

こんな時の感情は・・「恥ずかしい」だったけど

 

今は・・「もうしわけない」

 

迷惑かけて「申し訳ない」もあるけど・・

 

違う意味で「もうしわけない・・・」

 

年を取って卑屈になってしまったのか・・。

 

狼狽えながら こんなこと思う私でした。

 

| - | 10:19 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする